カリスマ的な人気を誇る日本人ネイリスト

実際に海外で活躍する日本人のネイリストを知れば、自分の目指す場所や海外への飛び立ち方も見えてくるかも知れません。
まず最初に紹介したいのは、主にアメリカで活躍しカリスマ的な人気を誇るネイリストです。

アメリカのロサンゼルスでネイリストとして成功を収めているOkawara Mihoさんという方がいます。
Okawaraさんは、もともと日本のネイルの専門学校に通い、日本でネイルサロンに就職しましたが、その後、そのサロンが海外進出することになりアメリカへと渡りました。

その後独立しますが、今ではレディーガガやビヨンセからも指名されるほどのカリスマネイリストとなっています。


画像引用元:http://ja.catalyst.red/articles/miho-nail/

ニューヨークに目を向けると、『MEI』さんという、これもカリスマ的な人気を獲得しているネイリストがいます。
ファッション業界やテレビ業界で重宝されているMEIさんのサロンは、なかなか予約が取れないほどであり、日本人ネイリストの中でも人気はトップクラス。
流行の最先端であるニューヨークに無くてはならない存在となっています。

他にも、『Britony TOKYO』さんや『Hana4』さんなど、アメリカで実力を認められた日本人のネイリストが多数おり、こうした人たちの活躍は、海外で働くことを夢見る多くのネイリストの憧れの的となっています。


画像引用元:https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=219

  アメリカ以外で活躍しているネイリストを紹介

海外で活躍するというと、どうしてもアメリカを思い描いてしまうのは日本人ならではなのかもしれません。
もちろん、非常にステータスがありますが、アメリカは実力主義であり、資格やビザの問題もあるので、そう簡単に上で紹介した人たちのように活躍のチャンスを与えられるわけではありません。
ネイリストの求人も、見つけるのが困難でしょう。
アメリカ以外に目を向けてみても活躍している日本人のネイリストはたくさんいるので、その中の何人かを紹介します。

例えば、『MIKI』さんは香港でサロンを運営しています。
美大に通っていた経験が生き、独自の感性でネイリストとしての技術を磨いたMIKIさんは、所縁のある香港でサロンを開業。
日本の技術とサービスを現地で提供し、高い人気を獲得しています。


画像引用元:http://profile.ameba.jp/charcoalsngel

もともと教員として働いていた『久賀田有紀』さんは、日本でネイルサロンを経営していましたが、現在はパリのサロンで働いています。
フランス語はほとんど喋れないという久賀田さんですが、それでもしっかりと接客ができていますし、自らの技術を提供できているとのこと。


画像引用元:http://profile.ameba.jp/charcoalsngel

このように、さまざまな国や地域で活躍している日本人ネイリストたち。
これを参考にしながらネイリストの求人とも向き合いつつ、海外のサロンで働く道を探っていきましょう。